念願の…

 

この度 Bar IRORIは、、、

 

ランチ営業を始めることになりました〜!!

 

念願だったお昼の営業、
人手が足りずずっと諦めてきましたが、
スタッフも増え、お昼の営業を始めることができました。

 

10月はランチ営業スタート記念と開拓団初の新米収穫を記念し、
『新米フェア』を開催中です。

『新米フェア』では、昔ながらのかまどで羽釜を使って炊きあげます。
最近は、練習のために普段のまかないから羽釜炊きをしているのですが、

これがまぁうまいうまい。

みんな2杯目おかわりは必須。食欲の秋も相まって、私も3杯はペロリです。
みんな肥えてきたのが目に見えてわかります(笑)

 

そんなスタッフ大絶賛の羽釜ごはん。
地元の食材を使ったご飯のお供とともにお楽しみください。

 

「新米御膳 」1,200円
(かまどご飯、味噌汁、アメゴの西京焼き、蓮根のきんぴら、長芋のとろろ、香の物セット、アメゴのいくら、晩茶)

その他、密かに定番になりつつある『仁木の麻婆定食』や、
上勝産アメゴの卵を使った『幻のいくら丼』などご用意しています。

いずれも数量限定、数に限りがありますのであらかじめご了承ください。
ご予約いただけるとご案内がスムーズです。
090-2789-8577(上勝開拓団)

 

先週、先々週と多くの方にご来店いただきありがとうございます。
10月の新米フェアが終わっても、11月からのランチ営業は続きます。
またメニューの内容などもブログで更新予定です。

お昼のBar IRORIもよろしくお願いいたします!

10月。神無月(かんなづき)

稲刈りが終わり、
あっという間にもう10月になりました。

年末まであと3か月。
今年のうちにやっておきたい事は
まだまだ沢山あります。

10月。神無月(かんなづき)。

神無月は一般的には
出雲大社に各地の神様が出向き、
神様が不在になるので
「神の無い月」=「神無月」
と言われていますが、

6月(水無月)の「水の月」のように、
「神の月」(神様を祭る月)=「神無月」
という意味の方が強いようです。

10月は稲の収穫がある事もあり、
神様をお祭りする「秋祭り」
を行うことが多いですから
納得出来ますね。

そして『○○な秋』シリーズ。

今回は『芸術、体験の秋』

この間、
徳島県鳴門市にある
(株)田村商事さんの陶芸展示館で
大谷焼のロクロ体験をしてきました!

大谷焼は約230年の歴史がある
徳島を代表する焼き物で、
素朴な土のあじわいが特徴の焼き物です。
最近はポップでカラフルな色合いの物や、
徳島の「阿波藍」を使った
藍色の焼き物などがあります。

体験中に写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
完成は11月くらいになるそう。
手元に届くのが楽しみです♪

あともう一つ。

こちらも最近なのですが、
上でご紹介した徳島の『藍』を使って
藍染をしてきました!

藍染が出来るまでに
まず
タデ科の藍を育て、
葉を収穫し
お湯をかけて発酵させ
藍染のもととなる『すくも』を作ります。
すくも・灰汁・石灰・ふすま
の天然素材3つを使って
樽の中でまた発酵させ、
染められる状態の染色液を作っていきます。
この事を、『藍を建てる』というのだそう。

藍染って
『発酵させる事で出来るもの』
だったんですね!

昔の方って本当に凄いですね。

染めてみて
面白いことに
染色液に付けたすぐはカーキのような
くすんだ緑色なのですが、

空気に触れさせ、水にさらすと
少しずつ鮮やかな青に変化していくのです。

その色の変化が目で見ていて
とても楽しかったのです♪

また、
染める生地によって
染まり方も違ってくるようで
何通りでも試してみたくなりました。

今回は枕カバーと、
可愛すぎて最近ちょっと着ずらくなっていた
ブラウスをチョイス。

カバーは1回染めて、
いい夢見れそうな優しい青に。

ブラウスは3回染めて、ちょっと大人な青に。

染めることで全く別の物のように
生まれ変わったみたい。

今度は野菜の皮などで
『草木染』等々、
挑戦してみようかな。

次は何の秋にしようか
考えるのが楽しみな今日この頃です。

まかない日記vol.28

もう10月。

あっという間に一日が過ぎ去ってゆきます。

それでは、まかない日記 いってみましょう。

 

みんな大好き 2日目猪カレー

揚げ出し豆腐と中華風炒め

ご飯を美味しくだべる試食会

新米がおいしい季節です

 

秋パーティー

羽釜飯

今日も羽釜飯

羽釜飯&秋の天ぷらもりもり

 

 

 

台風一過

「秋」

そう、私が1年で一番好きな季節。
ここ最近は毎日ウキウキルンルンしています。

夏よ、さらばだまた来年。
冬よ、待たれよあと少し。

ということで、今年も夏が終わりましたね。
今年の夏は雨、雨、雨、とにかく雨が多かった。


散歩に行けず、ご機嫌斜めのゆずさん

 

そして夏といえば台風!!

こればっかりはどうしようもありませんが、毎年夏は台風との駆け引きに必死です。

というのも、グランピングのテントはきちんと固定されているわけではなく、ロープで縛り付けているだけの状態。少しくらいの雨や風は平気ですが、強い風が吹くと危ないです。

なので台風が近づくと、グランピングを楽しみにしていただいているお客さんには大変申し訳ありませんが、こちらから中止の連絡をする場合があります。

そしてテントや道具を全て撤去します。

この作業がまあ大変。。
今はスタッフが増えてだいぶ楽になりましたが、以前は社長と私とアルバイトの3人だったので1日がかりの作業でした。

というわけで、今回はテント撤去から設営までの裏側を大公開。
スタッフ総出で頑張ります。

 


台風の前、雨風が強くなる前に撤収します。


ソファーやベッドも全部撤収、中は空っぽ。


周りのロープをほどいていきます。


テントがないとこんな感じ。
奥のテントも同様に撤去します。

 

テント撤去終了。
台風が通り過ぎるのを待ちます。

 


台風が通り過ぎました!
テントを撤去するほどの台風ではないことはよくありますが、安全第一。
台風時の判断は慎重です。


人数がいれば早い早い。


テント、タープを張っていきます。


テントを張り終えたら、中の備品を戻します。
さすが、男手は頼りになります。


ベッド、ソファー、食器棚、テーブル、カーペット、全部元の位置に戻して、、

終了〜!!!

 

台風シーズンもぼちぼち終わりそうですが、
まだまだ油断はできません。。

今年はもう来ないでおくれよー!

開拓団まかない日記vol.27

秋もだんだん深まって、
日に日に肌寒くなってきた
今日この頃。

明日は、『中秋の名月』。

今晩は、
綺麗な大きい満月の夜でした。

 

それでは参りましょう!

 

羽釜御飯、鯛とハマチの刺身盛り

鯛の昆布締め

鯛ご飯、鯛とあさりの汐汁、蒸しキャベツ

刺身盛り、小籠包食べ比べ、みそ汁

猪肉とお野菜の甘辛味噌炒め

9月 と最近。

最近、
9月に入り
朝は少し肌寒く
夜はあっという間に暗くなり
温かいお茶が飲みたくなってきました。

9月。 長月(ながつき)。

秋が深まると日暮れが早くなるため、
夜が長い月という『夜長月(よながづき)』
が略されて長月となった
と言われています。

他にも、
紅葉の月に入るという事で「紅葉月」、「彩月」
など秋らしい呼び名があります。

秋。
秋と言えば、『○○な秋』
などと言いますが、
みなさんはどんな秋が好きですか?

私は秋と言えば断然、
『食欲の秋』です!

秋ってなぜこんなに
美味しいものが沢山あって、
食欲も暴走してしまうのでしょう。

私の好きな食べ物は
『米』なので、
秋は新米が取れる時期。

ですので、
私にとって一番心躍る時期なのです♪

お米 に対する画像結果

早く新米が食べたくてたまらない
今日この頃です。

そして、
上勝開拓団のキッチンでは
只今いろいろと新作メニューを試作中なのです。

みなさんは上勝開拓団で何が食べたいですか?

今後も少しづつ情報をアップしていこうと思います。

乞うご期待!

 

 

グランピングに適した服装〜上勝の秋〜

こんにちは。
もう9月ですね。
私の家のベランダではたくさんのセミが生涯を終えていました。
一生雨だったね。

最近は夜にはスズムシ、キリギリス達が鳴いています。
秋っぽさを感じる今日この頃です。

上勝に移住して約1年半。
故郷では味わえない雪、霧、湿気、四季折々の色んな気候を感じてきました。
そこで私なりの上勝開拓団でのグランピング適した服装をご紹介します。

まずは、
これあかんよ!

NGファッション!

【服】
・白の服
 99%ススで汚れます
・露出が多い服
 日焼けします、虫刺されます

【素材】
・ガッツリナイロン100%
火の粉で穴あくかも?


【靴】
・ビーチサンダル、パンプス
 斜面で転けます、指に枝刺さります。

アウトドアの基本は山の基本!
OKファッション!

【服】
・汚れてもよい服、汚れが目立ちにくい服
おしゃれしたい方は柄物なら誤魔化せそうですね

・半袖+長袖+防水があれば最強
山は寒暖差が激しいので調整できる服装を

【素材】
ナイロン100%より熱に強いコットン製がおすすめ(防炎加工されたナイロンもあるみたい)


【靴】
靴はローカット!テントの出入りで脱ぎ履きしやすいです。
斜面が多いので滑りにくい、防水のものがベスト!

【帽子】
頭皮の日焼けは色々と危ないです。虫や障害物からも頭を守ります。

雨が降りそうな日はレインウェアや長靴があると便利です。

山の夜は寒暖差があるので、昼間の服装の上に羽織れるフリースや薄手のダウンを持参してください。
できれば風を通さないものだと、より温かくておすすめです。

安全かつ機能的な服装で、おしゃれもグランピングも楽しんでくださいね。

開拓団まかない日記vol.26

もうすっかり涼しくなってきた今日この頃。

開拓団のまかないは、、

相変わらずしっかりメニューばかりです。

それでは参りましょう。

猪骨味噌ラーメン

ルーローファン

タコライス

キノコあんかけうどん

秋の味ごはん 小籠包試作①

冷や盛り

野菜たっぷり中華炒め

男の生姜焼き

むかご御飯 チンジャオロース 小籠包試作②

いろいろチャーハン 中華スープ 小籠包試作②

昔ながらの稲刈り体験

 

9月12日(日)稲刈りイベントのお知らせです!

 

今年の5月にみんなで田植えをした田んぼ。
稲もスクスクと大きくなり、無事に収穫を迎えられそうです。

 

前回の田植えイベントの様子はこちらから↓
http://kaitakudan.net/2021/05/27/田植え体験どぶろくmyラベル作り/

 

今回は田植えイベントに続く第2弾です。
機械は使わず、手刈りをして昔ながらの天日干し「はでかけ」をします。

『はでかけ』みなさんご存知ですか?

地域によって呼び方は色々あるそうで、
「はぜかけ」や「はざかけ」など。
上勝町ではみんな「はでかけ」と呼んでいます。

昔は普通だった光景も、今では貴重な光景に。
そもそも実際に見たことある方も少ないのではないのでしょうか。

 

この日ははでかけに使う竹の準備。
インターンのミッツ君も手伝ってくれました。

 

 

開拓団初の米づくり。
もちろん白米として食べるためもありますが、開拓団が目指すのは、
究極にうまい『どぶろく』を造ること。

そもそもなぜ、どぶろく造りに挑戦することになったのか。
詳しくはこちらの記事に社長のアツイ想いが載っています。
http://kaitakudan.net/2021/04/16/開拓団はなぜ、どぶろく造りを始めるのか?/

個人的には、小学校4年生以来の稲刈り。
大人になってまたできるとは思っていませんでした。
なんだかワクワク。
お天気になりますように!

上勝の美味しいもの①

もう八月も最終日。

日が長くなったなあと思っていましたが、
もう日が暮れるのが早くなってきました。

そんなこんなで
上勝町に来てもう半年くらいになりました。

今回はグランピングでもご紹介している
上勝の美味しいものを、
移住して半年の私が紹介します。

まず1つ目は
私の1番大好きな食べ物。
お米です。

ただのお米ではありません。
上勝町の橿原の棚田
竹中ファームをされている
竹中さんが丹精込めて作ったお米
『棚田米』
です。

グランピングではこちらのお米を
量り売りしており、
伊賀焼窯元長谷園のかまどさん
を使って炊くことが出来ます。

こちらのお米
炊飯器での炊飯でも
ものすごくおいしいのですが、
土鍋のかまどさんで炊くと
ものすごく美味しいのです!!


冗談ではなく、
米でお米を食べられるくらい
美味しいのです。

ぜひ、
グランピングに来た際は
とっておきの釜土御飯
を体感してみて下さい♪

そして、
上勝の美味しいもの
2つ目は

上勝町の『阿波晩茶』です。

こちらは普通のよくある「番茶」ではなく、
使用する茶葉や製法が違って
上勝町の農家さんが
手づくりで作られています。

私も今年初めて
お茶摘みを体験しましたが、

茶葉を積んだ後、
熱処理し、
樽に漬け込み発酵させ
その後干してやっと阿波番茶になります。

乳酸菌で発酵しており
口当たりはまろやかで、
爽やかな甘酸っぱい香りがします。

特有の製法により、
カフェインやカテキンの量は少なくなります。

国の重要無形民俗文化財にも指定されている阿波番茶。

こちらはグランピングでは
冷たい阿波番茶(ビン1本分)
&阿波番茶の茶葉(宿泊の人数分)
を無料で提供しています。

ぜひ
ご宿泊の際は
上勝町の阿波番茶をご賞味ください!!

こんな感じで
徳島、上勝町の美味しいものを
ご紹介していこうと思います。

それでは、また。

↓ある日の休憩。 メロンと軽トラと仁木さん。