はじめまして。 「まかない食堂」はじめました。

はじめまして。

今年3月に上勝町に移住したharukaです。

移住する前は、
京都にある日本料理のお店で働いていました。

以前から葉っぱビジネスで知られる「いろどり」や
ゴミをゼロにする運動「ゼロ・ウェイスト」
『面白い地域活性の町』
として気になっていた上勝町。
1月に4日間上勝町にお邪魔した際に、
上勝町の魅力に惹かれ移住を決意。

3月に即移住しました。

出身は福井県。
どちらかというと田舎…
だと思っていたら
田舎でもいろいろあるみたいですね。
上勝町に来てびっくり!
地元と似ている所もありますが、
集落や家のある場所ががっつり山の中で
驚きました。

都会のような便利は上勝町にはありませんが、
それでもここの自然、何より上勝に住む方々の
人柄や生き方に惹かれました。
移り住んでから不思議と
まだ不便を感じたことはありません。

山の幸も沢山あります。
開拓団には「ゆず」と「ベッキー」
という名の犬が2匹います。
よく散歩に行くのですが、
その際に
わらび・ぜんまい・こごみ・うど などなど…
そこらじゅうにニョキニョキと沢山生えています。
最近はタケノコもニョキっと顔を出しています。
こんな風に日々肌身で季節を感じることが出来て
嬉しいです。

もちろん山菜は美味しく頂きます♪

 

現在開拓団では
キッチン担当としてシェフをしています。

そして、
金曜・土曜は夜ごはん。 日曜はお昼ごはん。
「まかない食堂」 はじめました。

先週は私の記念すべき第1回目の
まかない食堂でした。

第1回目は、定食のような感じで…
とのリクエストを受け「開拓団定食2種」。
献立は  Aセット
・中華風炊き込みご飯
・春巻き
どちらも上勝町で採れた
今が旬のタケノコをふんだんに使用しました。

ご飯は中華風のスープで炊きうま味を閉じ込め、
野菜は大きめのさいの目切りで
しっかりと野菜の美味しさを味わえる
御飯に仕上げました。

春巻きは直前に揚げ、皮をパリッと仕上げ
具材たっぷりで食べごたえのある春巻きに
仕上げました。

Bセット
・カレーピラフ
・チキンのホイル焼き

カレーピラフは玉ねぎをしっかり炒め、
甘みと旨みを凝縮したカレースープでパラパラに
仕上げました。

チキンのホイル焼きは味付けはシンプルに。
バターを入れホイルで美味しさを閉じ込め、
素材の味を生かしました。

どちらも野菜がしっかり採れる、
バランスの良い献立にしました。

 

第2回目は、みんな大好き
「鶏てり丼」と「鶏天丼」でした。

鶏てり丼はしっかりとタレを絡ませ、
仕上げに温玉をのせて。
照り焼きとトロっとした黄身、そしてマヨネーズ。
この組み合わせ、最高です。

鶏天丼は写真を撮り忘れてしまいました…
鶏天は衣はサクッと中は柔らかく揚げ、
仕上げにトロっと濃い味のタレをかけて完成。
爽やかな香りの大葉の天ぷらも添えました。

スープはお出汁香る旬の春キャベツスープ。
サラダは大根とかいわれの梅ドレッシング和え。

両方ともお肉と油。
しっかり&ずっしり。
なので、
スープは野菜の旨味が感じられる
あっさりとした味付けに。
サラダの梅ドレッシングは酸味を程よく利かせ、
口をリセットして頂けます。

こちらは「鶏」vs「鶏」
どちらも互に良さがある。
それぞれとても好評でなかなかの戦いでした。

 

今回第1回・2回と作らせて頂いて、

食べて頂いた方みなさん美味しい
と言って下さいます。
有難い限りです。

ですが、
まだまだ上勝初心者な私。
皆さんと話しふれあいながら
上勝町で採れる美味しい食材を使って、
もっともっと美味しいと思って頂ける開拓団メシを提供できるよう
山奥のキッチンで精進してゆきたいと思います。

★次回のまかない食堂★
テーマは『イタリアン』   おたのしみに♪

haruka
福井県大野市出身。 学校法人大和学園京都調理師専門学校卒業。 京都の日本料理屋で3年間勤務の後、 上勝町に移住し開拓団に入社。 開拓団ではキッチン担当。 趣味は旅行やアウトドア、サイクリング。 日本文化や着物も好き。 彩りある食事時間を提供できるよう 日々しわしわいきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です