昔ながらの稲刈り体験

 

9月12日(日)稲刈りイベントのお知らせです!

 

今年の5月にみんなで田植えをした田んぼ。
稲もスクスクと大きくなり、無事に収穫を迎えられそうです。

 

前回の田植えイベントの様子はこちらから↓
http://kaitakudan.net/2021/05/27/田植え体験どぶろくmyラベル作り/

 

今回は田植えイベントに続く第2弾です。
機械は使わず、手刈りをして昔ながらの天日干し「はでかけ」をします。

『はでかけ』みなさんご存知ですか?

地域によって呼び方は色々あるそうで、
「はぜかけ」や「はざかけ」など。
上勝町ではみんな「はでかけ」と呼んでいます。

昔は普通だった光景も、今では貴重な光景に。
そもそも実際に見たことある方も少ないのではないのでしょうか。

 

この日ははでかけに使う竹の準備。
インターンのミッツ君も手伝ってくれました。

 

 

開拓団初の米づくり。
もちろん白米として食べるためもありますが、開拓団が目指すのは、
究極にうまい『どぶろく』を造ること。

そもそもなぜ、どぶろく造りに挑戦することになったのか。
詳しくはこちらの記事に社長のアツイ想いが載っています。
http://kaitakudan.net/2021/04/16/開拓団はなぜ、どぶろく造りを始めるのか?/

個人的には、小学校4年生以来の稲刈り。
大人になってまたできるとは思っていませんでした。
なんだかワクワク。
お天気になりますように!

ミク
千葉県千葉市出身。学生時代は勉強もそこそこに国内外をフラフラと放浪。旅行と映画鑑賞と食べることが大好き。Bar IRORIで代表仁木と知り合い、2019年4月に新卒で上勝開拓団に入社を決意。慣れない山生活に戸惑いながらも日々楽しく奮闘中。現在はグランピングとバーを担当。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です