田舎で視力改善?

雨雨雨。毎日雨との戦いの日々が続いています。

先日、運転免許証の更新のハガキが届きました。

ふと過去を振り返って思ったこと。

私は中学生の時に、芸人のテンダラー(当時は$10)にどハマりしていました。

特にボケの浜本さんが大好きでした。

毎日帰宅して4~5時間くらいパソコンでテンダラーの掲示板や動画を見ていました。

そのおかげ?で視力が悪くなり、高校生になったときにはコンタクトレンズと眼鏡が必要になりました。

コンタクトレンズの不快感と、眼鏡でこめかみが痛くなるのが嫌で、視力を落としてしまったことをすごく後悔していました。

目が悪いと眼鏡代、コンタクトレンズ代、メンテナンスに眼科に行ったりでお金もかかるし。いいことはあんまりないと思います。

ところが、あることをコツコツと続けていたら視力がよくなり、今ではずっと裸眼で過ごせています。

少し回復した20代半ばの頃は、車の運転の時だけは「眼鏡」が必要でした。(視力が足りなくて義務付けられていました)

しかしついに、5年前の更新の時に視力が基準値に達し、免許証の条件の欄『眼鏡等』を削除することができました。

私が視力改善のために続けていたこととは『天体観測』です。

きっかけは運動不足に散歩をし始めてそのついでに空を見ていました。

あとは、スマホやパソコンを見過ぎた日に部屋の明かりを消して窓を開け、星を見てから寝ることを日課にしていました。

星の名前などは全く知りませんが、なんだか癒されます。

「癒される」という言葉でしか表現できないのが残念ですが、自分なりのストレス発散やリラックス法だったと思います。

気がついたら目がよくなっていた感じです。

肩こり知らずなのもそのせい?

上勝町の夏の空は天の川がびっしり見えます。流れ星もよく流れます。

自動販売機で買ったおしるこを片手に見る、冬の星空も大好きです。

最初はぼやっとしていた星も、ずっと見ているとはっきりピントが合ってきて見える星が増えていきます。

上勝町は山に囲まれているので見える範囲は広くはないですが、周りがとっても暗いので星が際立ってよく見えます。

開拓団でも天気がいい夜は最高の星空が楽しめます。

グランピングでハンモックに揺られながら、Bar IRORIのテラス席でお酒を飲みながらゆったりと天体観測なんかいいですね。

心身ともに健やかになること間違いなしです。

naomi
徳島県海部郡海陽町出身。三兄弟の末っ子。左利き。前職はお花屋さん。開拓団ではグランピングと畑担当。植物、動物、人間生き物全般が好き。好奇心旺盛の飽き性。趣味はミッフィー。今年は野菜作りを頑張ります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です