上勝音楽ライフ

どうも、夏の到来にソワソワしているミクです。

ここ1週間、上勝町はずっと雨続きでした。
ですが!明日からお天気になるようです。
やっと長い長い梅雨の終わりですね。

 

さて、今日は私の上勝音楽ライフについて。

私は上勝町に来て新しく始めたことがあります。

ギターを始めました!
(すみません、写真はTシャツの宣伝ポスターです笑)

実は前からギターはやってみたかったのですが、周りに音楽をする人もいないし、
教えてくれる人もいなかったので、自分には無理だと諦めていました。

そんな私がギターを始めたきっかけは、
うちの会社でやっている
『YAMABIKO MUSIC FESTIVAL』でした。

約20組のミュージシャンが町内外から集まり、朝10時から夜21時まで、
ぶっ続けで演奏をします。

ヤマビコミュージックのはじまりは
今から8年前、当時、上勝開拓団はまだありませんでしたが、社長が町内外の音楽仲間に声を掛けてはじめました。

これまで25回開催され、開拓団の定番イベントのひとつです。

「これあげるから次のヤマビコに出ろ。」

ある日のこと、そう言って社長が会社の倉庫に眠っていたギターを私にくれました。

、、、って次のヤマビコまで1ヶ月しかないじゃん!焦りました。楽器は中学校のリコーダー以来。1ヶ月でなんとかなるものか。

とにかく1ヶ月必死で練習して、
スピッツの「空も飛べるはず」を弾き語りしました。
出来は、、正直グダグダだったと思います(笑)

当時は、なんて無茶ぶりを!と思いましたが、今思うときっかけをくれたことに感謝しています。

今ではギターを始めて2年が経ちました。
初めは絶対続かないと思っていましたが、

上勝町には音楽をする人が多いこと、
山奥という練習場所に困らないこと、
ヤマビコに出るという目標があること、
そんな環境に恵まれて楽しくギターを続けています。

2019年11月以来、開催ストップしているYAMABIKO MUSIC FESTIVAL。
去年は1度も開催することができず、大変悔しい思いでした。
今年こそは!と思いますが、繰り返される緊急事態宣言に変異株など。。
イベントの開催はまだまだ慎重に判断せざるを得ない状況です。

1日も早く、この庵ノ谷に楽しい音楽とみんなの笑顔が戻る日が来るといいな。

ミク
千葉県千葉市出身。学生時代は勉強もそこそこに国内外をフラフラと放浪。旅行と映画鑑賞と食べることが大好き。Bar IRORIで代表仁木と知り合い、2019年4月に新卒で上勝開拓団に入社を決意。慣れない山生活に戸惑いながらも日々楽しく奮闘中。現在はグランピングとバーを担当。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です