冬が終わり、移住して初めての春〜spring〜

移住して5ヶ月。

あと1ヶ月で半年経つのか。

田舎に来たからゆっくり時間が流れるのかと思うとその真逆!
すごいスピードの時間の流れ。
田舎ってこんなにやる事多いんかって正直思った。

自然の中で生活、仕事をする。
自然と共に暮らすって大変なんだとわかった。

草は伸びるし、夜になると家の窓は虫だらけ、冬は水道の凍結

大阪にいる時はバルブなんて回す事なかったのに

どんだけ回すねん

 

ってぐらい回した。

 

 

これからの季節は

 

どんだけ草刈るねん

 

ってなるんやろな。
まあ楽しみではあるんやけど。

大変やでって何回も言われてるから覚悟しとかな。

 

色んな機材?機材って言うんかわからんけど
早くチェーンソーとか使えるようになりたい。

早く棚作れってスタッフから言われてるし。。。

これから色々経験していこう。

 

初めての経験がこの5ヶ月でたくさんありました。

・薪を割る

・猪を捌く

・山菜狩り

・野菜の収穫

・ごみの45分別

・食べた事ない野草を食べる

・コンポストで初対面!大量のウジ虫

色々あったけど、猪の皮をまさかカッターで剥がしていくとは思わんかった。
皮の下の油を残しながら捌いていくんやけどまあ難しい。

そして社長が猪の生ハム作りを始めた。
塩漬けにして母屋の縁側にぶら下がってる。
2年間干すらしい。

食えんの?ほんまに?
って正直思いながら見てます。

 

 

 

こんな経験をして、気付くと春になっていた。

今の時期は新緑が凄く綺麗。
大阪ではなかなかこんな綺麗な新緑は見れなかった。

あと、この時期だからこそできる山菜狩りができて良かった。

嫁さんのおばちゃんがよく食べさせてくれる
イタズリ。凄く美味しくて大好きな食べ物。

自分で採って食べてみたい!
開拓団の下にいっぱい生えてるやん!!
色緑なんや!茶色やと思ってた!思ってたんとちゃう!

 

おばあちゃんが作ってくれるイタズリは茶色やからずっと茶色やと思ってた。

子供と一緒に採って、一緒に皮を剥き、塩漬けしてアクを抜いて
次の日に嫁さんに炊いてもらいました。

ジャリ…ジャリ…

皮の繊維が残っていたのか、硬いイタズリを採ったからなのか。。
味は美味しいが食感が悪い。。

また今度おばあちゃんに教えてもらおう。

 

春の上勝。
楽しんでいこ。

じゅん
大阪府吹田市出身。家族4人で上勝町に移住してきました。子供は4歳と1歳の息子がおります。山菜を取ったり、虫の観察、川に遊びに行ったり、山暮らしを堪能しております。上勝開拓団での主な仕事は映像制作を担当。前職はブライダルのムービーカメラマン。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です